Conference X (2).png

Conference Xとは

デジタルトランスフォーメーションの先にある “産業の未来” を描き、発信する

コロナウイルスは人、企業、産業、そして社会に大きな変化をもたらしました。何事も予測不可能で変化することが前提となる“VUCAの時代”に突入した今、あらゆる産業がDXを避けて通れないことは明らかです。

 

本カンファレンスでは、コロナ禍においてもデジタルを活用して先進的な取り組みを実践してきたビジネスリーダーや企業が集い、DXの実践事例とその先に目指すべき未来について議論します。

 

昨年の東京開催に続き2回目となる今回は、コロナ禍で大きなインパクトを受け、なおかつデジタルの恩恵を受けにくかったと考えられる小売(Retail)/物流(Logistics)/製造(Manufacturing)/不動産(Real Estate)」の4つの産業に着目したセッションを行います。これらの産業における先進的な取り組みの発信を通じて、気づき、学び、共感し、そして行動へと繋がる大きなムーブメントを創出していくことを目的としたカンファレンスです。

 

​13:00-13:20

オープニングトーク

​13:30-14:20

セッション1:小売(Retail Transformation)

コロナウイルスにより消費者行動は変化し、デジ タルへ大きくシフトしている小売業。現在の小売業の課題から、トランスフォーメーション後のあるべき姿について討議します。

14:30-15:20

セッション2:物流(Logistics Transformation)

社会インフラを支える物流今求められるデジタル変革とは。先駆者の事例をもとに議論します。

15:30-16:20

セッション3:製造業(Manufacturing Transformation)

デジタル活用が大きく遅れている製造業。現場のリアルな声と、今後どのように変革していくべきかを、具体例を示しながら議論します。

16:30-17:20

セッション4:不動産(Real Estate Transformation)

土地やスペースの価値が大きく変わるこれからの時代における、不動産事業の今後のあり方を探ります。

​17:20-17:30

クロージング

 

タイムスケジュール

登壇者一覧

lecture-speaker-odajima.jpg

有限会社ゑびや / 株式会社EBILAB

代表取締役 ファウンダー

小田島 春樹

EBILAB_1_edited.png

1985年、北海道生まれ。10代の頃から自身で輸入業やECビジネスを手掛けており、大学ではマーケティングと会計学を専攻。

大学卒業後、ソフトバンク株式会社にて組織人事や新規事業・営業企画を担当。2012年、妻の実家が営む「有限会社ゑびや」に入社し、店長、専務を経て、現在は有限会社ゑびやと株式会社EBILABの代表取締役社長を務める。

2016年、地域の課題解決を研究テーマに三重大学地域イノベーション学研究科の博士課程へ進学。2018年、同大学院における研究テーマの社会実装を行なう為、サービス業向けデータ解析サービスプロダクトを手掛ける株式会社EBILABを設立。

2015年World Technology Award、2016年PrixArs Electronica、EUよりSTARTS Prizeを受賞。Laval Virtual Awardを2017年まで4年連続5回受賞、2019年SXSW Creative Experience ARROW Awards など多数受賞。

koyama_01.jpeg

エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社

執行役員

IT・デジタル推進室長

小山 徹

日本IBM、ファイザーを経てPwCへ。流通業界を中心に20年のコンサルティング経験を有す。2014年より三越伊勢丹ホールディングス役員 兼 三越伊勢丹システム・ソリューションズ代表取締役社長として構造改革を推進し、グループITガバナンスの強化にも着手。その後、PwC Japanグループの小売・流通セクター統括パートナーを経て、現在はパラレルキャリアとして、複数のアドバイザーをしつつエイチ・ツー・オー リテイリング では社長特別補佐としてグループ全体のIT推進とデジタル改革を担当。

株式会社MonotaRO 

%E3%80%90%EF%BC%92%E3%80%91%E3%82%AA%E3%

株式会社オプティマインド

代表取締役社長

松下 健

名古屋大学 情報文化学部、名古屋大学大学院 情報学研究科 数理情報学専攻 博士前期課程修了。現在、博士後期課程。専門は組合せ最適化アルゴリズム/厳密解法/メタヒューリスティクス。

学術研究と実社会の架け橋になりたいという想いから、2015年にオプティマインドを創業。

2018年2月、日本郵便のPOST LOGITECH INNOVATION PROGRAMで全国105社の選考の中から「最優秀賞」を獲得。2018年6月、ティアフォー、寺田倉庫から1億円の資金調達を実施。2018年9月、国内最大級のスタートアップ登竜門であるICCサミットKYOTO2018 スタートアップカタパルトにて優勝。2018年10月、EOYアントレプレナーオブ・ザ・イヤー東海・北陸ブロックでスタートアップ部門代表に選出。2019年10月、トヨタ自動車、三菱商事、KOIF(KDDI&GB)、MTGVから総額10億1300万円の資金調達を実施。2020年、 Forbes 30 under 30 Asia 2020 に選出。

データマーケティング部門

CXプロデュースグループ長

米島 和広

2018年 モノタロウ入社。マーケティング領域プロデューサーとしてデータを活かした顧客体験向上を担当。
モノタロウ以前は、BtoCのEC企業にて、複数事業の分析・テクノロジーマーケティングを担当。

858E8A66-9863-40FB-B7F0-8C9A8D88EC19_edi

GENie株式会社

代表取締役社長

田口 義展

GENieロゴ縦(透過) (1).png

1987年生まれ。岐阜県出身。

2012年にセブン-イレブン・ジャパンへ入社し物流などに携わる。2015年に西濃運輸へ転職。1年ほどのドライバーを含む現場研修の後、新規事業の立ち上げやM&Aなどを行い、現在は買い物弱者解消を目的としたセイノーグループの子会社GENieにてラストワンマイル(買い物代行)事業を行っている。

【2】豊田通商_吉田和弘.JPG

豊田通商株式会社

物流部 部長(トレードワルツ担当)

吉田 和弘

03_1_和文_略式社名_横.jpg

豊田通商株式会社に入社後、人事部、物流事業部、海外駐在を経て、2018年4月より、物流部の部長に就任。船積書類のペーパーレス化・デジタル化に取り組んで、2020年10月に、ブロックチェーンを使ったプラットフォームを活用して船積書類の電子化に取り組んでいるトレードワルツ社へ出資。また、電子帳簿保存法に対応した船積書類のペーパーレス化を実現する為のシステムを2021年4月より導入し、船積書類の印刷・送付・保存を原則廃止する予定。

【2】ローランドベルガー 小野塚 征志.jpg

株式会社ローランド・ベルガー

パートナー
小野塚 征志

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、富士総合研究所、みずほ情報総研を経て現職。
ロジスティクス/サプライチェーン分野を中心に、長期ビジョン、経営計画、成長戦略、新規事業開発、M&A戦略、事業再構築、構造改革、リスクマネジメント等を始めとする多様なコンサルティングサービスを展開。
近著に『サプライウェブ』(日本経済新聞出版)、『ロジスティクス4.0』(日経文庫)等。

prof%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E3%81%AE%E3%82%B3

旭鉄工株式会社 /

i Smart Technologies株式会社

代表取締役社長

​木村 哲也

旭ロゴ_黒.png

トヨタ自動車株式会社に21年勤務し、主に技術部で製品開発に従事。2013年に1次仕入先である旭鉄工株式会社に転籍。「人には付加価値の高い仕事を」をスローガンとし、IoT技術で設備稼働状況を可視化するシステムを構築。運用面などでの工夫を重ね、100ラインでの生産性を平均43%向上、労務費を年3億円以上節減。

このノウハウを他社に展開し、日本の競争力向上に資するために「i Smart Technologies株式会社」を設立。IoTモニタリングサービスに加え、必要な知識を得るためのe-learningや、改善力向上コンサルティングサービスまで、自社で培ったノウハウを100社以上に幅広く展開中。東京大学大学院工学系研究科修了。

%E3%80%90%EF%BC%93%E3%80%91SWIMMER_%E5%A

SWIMMER株式会社

代表取締役

実川 大海

logo_vertical_02 (1).png

慶應義塾大学にて切削加工を用いたマイクロ化学チップ非接触界面での電位計測を研究、切削加工の基礎を学ぶ。東京大学大学院へ入学し、担当教授の勧めでITを学び、学生起業。株式を東証一部上場企業へ売却。2年間同社子会社にてレガシー領域である物販、物流、スポーツ領域に対してDXを推進。再度独立後、ベンチャーキャピタル勤務を経て、工場後継の共同創業者とSWIMMER(株)を創業。中小製造業を圧倒的に儲からせるため、生産管理クラウド「生産けいかくん」を提供。

%E3%80%90%EF%BC%93%E3%80%91%E3%83%87%E3%

株式会社デンソーウェーブ

FA・ロボット事業部 ソリューションビジネス推進部

部長

澤田 洋祐

DENSO_WAVE_rogoRGB_edited.jpg

1985年に日本電装株式会社(現:株式会社デンソー)に入社。

1992年に産業用ロボットの事業化に加わり、デンソーロボットの開発、国内営業、カスタマーサポートに従事。

2004年よりDENSO EUROPE B.V.(オランダ・ドイツ)に出向し、ロボットの欧州拡販体制を構築。

2011年より株式会社デンソーウェーブ に出向し、ロボットの商品企画とアプリケーション開発を担当。

2020年より商品企画、アプリケーション開発、カスタマーサービスの統括責任者として現在に至る。

lecture-speaker-tarou.jpeg

ものづくり系「No.1」YouTuber

ものづくり太郎

登録者数50,000人を誇る製造業「No.1」YouTuber。

動画表現が難しく知的財産ともいえる「ものづくり」という領域を、ものづくりに従事していない人にも「わかりやすく」伝えるスタイルで人気爆発。

本格始動から10カ月で、驚異的なチャンネル登録者数をたたき出した。

動画に「テスラをはるかに凌駕する自動車メーカーが誕生している!」(35万回再生)https://youtu.be/e8UqlfJTitE

「DX時代到来!デジタルトランスフォーメーションの本質を解説!」(5万回再生)など。https://youtu.be/X6eW5ikxFt4

%E3%80%90%EF%BC%94%E3%80%91RT%E3%83%97%E

株式会社RTプロジェクト

代表取締役

城山 朝春

アセット 1@4x-100 (1).jpg

1984年1月15日生まれ 埼玉県出身。 

大学院卒業後、富士フイルム株式会社に入社し、内視鏡エンジニアとして従事。

その後、アミューズメント業、不動産業、海外スタートアップメンバーなどを経て2019年、株式会社RTプロジェクト設立。

建設というレガシー産業故の慣例による非効率やコミュニケーションエラーによる見えない損失を徹底排除するためのサービス「GENCHO」を提供中。

プレシリーズAに向け活動中。

%E3%80%90%EF%BC%94%E3%80%91Open%20A_%E9%

株式会社オープン・エー

代表取締役

馬場 正尊

建築家。1968年生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂、雑誌『A』編集長を経て、2003年Open Aを設立、同時期に「東京R不動産」を始める。建築設計、都市計画、執筆などを行う。建築の近作に「泊まれる公園 INN THE PARK」(2017年)、「なごのキャンパス」(2019年)、近著に『テンポラリーアーキテクチャー 仮設建築と社会実験』(学芸出版社、2020年)など。

  

%E3%80%90%EF%BC%94%E3%80%91%E6%9C%A8%E5%

株式会社GoldKey Co., Ltd /

株式会社木全商店

代表取締役

木全 雅仁

Goldkey (1).png

創業65 年を迎える不動産賃貸業を経営する傍ら、2012 年より、不動産に寄り添う IT 会社「(株)Goldkey Co.,Ltd」を設立。居抜き物件検索サイト「ぶけなび東海」の運営から、更にネットワーク化された不動産事業を展開する為に「マンション管理アプリapp-me!」開発。現在では30 万ダウンロードを達成中。

%25E6%25B3%2589%25E5%25B1%25B1%25E9%25A1

東和不動産株式会社

執行役員

事業推進本部 副本部長

泉山 成統

150128_TOWA_logo1_cs5.jpg

トヨタグループの総合商社 豊田通商から東和不動産に移り、新規事業推進の担当役員。商社時代にはIT関係の事業やM&Aを経験。東和不動産では、名古屋市とのPFI事業として、同社初となるインキュベーション施設「なごのキャンパス」を立ち上げ。その後二拠点目として東京の御茶ノ水にOPENした「axle御茶ノ水」、東富士に開発中のモータースポーツを身近に体験できる「モータースポーツビレッジ」など、新規事業を多数推進。

120400925_3445607288850409_6492833294050

なごのキャンパス

企画運営プロデューサー

株式会社LEO 代表取締役CEO

​粟生 万琴

エンジニアとしてソフトウェア開発に従事した後、IT⼈材サービス会社にて社内ベンチャーを⽴ち上げ、Webアプリ開発に特化した事業を⼿掛ける。2012年TECH系カンパニー ⼥性初の役員に就任、イントレプレナーとして自社WEBサービスの分社、産官学連携スタートアップのプロジェクト責任者として従事。2016年 関⻄発AIベンチャー、株式会社エクサインテリジェンス(現 株式会社エクサウィザーズ)創業 取締役COOを経て、2019年10⽉ 「なごのキャンパス」プロデューサー就任。2021年4月 武蔵野大学 アントレプレナー学部 教員就任、名古屋大学 産学官連携 客員准教授就任。ZIP-FM「Startup[N]」のナビゲーターの傍ら、第2創業 共創の場~CO CREATION SPACE~AOU no MORIを三重県にてばづくりに挑戦中。

YakoPhoto_191016_edited.jpg

株式会社INDUSTRIAL-X

代表取締役
八子 知礼

スクリーンショット 2020-11-25 12.29.48.png

1997年松下電工(現パナソニック)入社、宅内組み込み型の情報配線機器の設計開発から製造移管および介護機器の商品企画開発に従事し、製造業の上流から下流までを一通り経験。その後、複数のコンサルティング企業に勤務した後、2016年4月より(株)ウフルに参画、様々なエコシステム形成に貢献。また、2019年4月に(株)INDUSTRIAL-Xを起業、代表取締役に就任(現職)。クラウドやIoT、デジタルトランスフォーメーションのコンサルタントとして多数の企業支援経験を有する。

著書に「図解クラウド早わかり」「モバイルクラウド〈ビッグデータ時代〉が新潮流を生み出す」「IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書」「現場の活用事例でわかるIoTシステム開発テクニック」など。

 
 
開催概要

本イベントは終了いたしました。

【 名称 】 Conference X in 名古屋

【開催日時】 2021年4月23日(金)13:00-17:30

【 形式 】 現地参加(懇親会付き10,000円)/ オンライン配信(無料)

【 主催 】 株式会社INDUSTRIAL-X

【 共催 】 なごのキャンパス

​       詳細はこちら >>> https://conf-x2021.peatix.com

4月23日 13:00 – 17:30
なごのキャンパス 体育館,
日本、〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1
 
​スポンサー

【ゴールドスポンサー】

03_1_和文_略式社名_横.jpg

【ブロンズスポンサー】

日本デジタルトランスフォーメーション-01.jpeg
Globalcast_logo_01_color_vertical.tp.png